利用規約

第1条(目的)
SE7ENジャパンオフィシャルファンクラブ「LUCKY SE7EN」(以下、「当会」といいます)は、本規約によって入会を認められたもの(以下、「会員」といいます)から構成され、SE7ENを応援することを目的とします。
第2条(規約の適用範囲)
  1. 本規約は、当会を運営するアーガスプロダクション株式会社内の事務局(以下「事務局」といいます)を通じて当会が提供するサービス及び第3条に定める会員によるサービスの利用の全てに適用されます。
  2. 会員申込が完了した時点で、この規約の全てに同意されたものとみなされるものとします。
  3. 本規約の記載以外にも、登録画面に記載されるご案内や、その他サービスに関する当社からの案内・お知らせ・通達・告知等に関しても、本規約を構成するものとします。
  4. サービスの提供、および個人情報管理に関して、 当社の提携先であるEMTG株式会社(以下、「EMTG社」といいます。) の「EMTGサービス」を利用しています。
  5. サービスの利用、会員登録にあたっては、本規約ならびに「EMTGサービスの利用規約」の内容にも同意したものとみなします。
第3条(会員)
会員とは、本規約に同意し第4条に従って会員申込を行い、当会がこれを承認した者とします。
第4条(利用契約の成立)
  1. 当会の会員は次の条件を全て満たす個人とします。
    • 1.日本に居住する個人での会員申込であり、法人ではないこと
    • 2.重複した会員申込ではないこと(1人につき、1回の申込に限ります)2回目以上の年会費を決済されても1回の申込となり、その場合に決済された年会費は返還することは出来ません。
    • 3.当会はインターネットを利用してのサービスを行います。その利用環境、利用希望がない等の都合によりサービスを利用されない場合、第11条などに定める「当会のホームページが閲覧できない理由により、当会のサービスの一部を受けられないこと、情報伝達の遅延、会員特典の一部または全てを受けることができないこと」に同意していること
    • 4.個人でSE7ENを応援する以外の目的(商業・営利目的等)ではないこと
    • 5.以下の条件において会員申込をお断りする場合があることに同意していること
      • a.会員申込の際に必要な登録事項に虚偽があった場合、記入漏れ・誤記その他不備があった場合
      • b.過去に当会への入会を断られたり、退会処分を受けたことがある場合
      • c.第1条の目的以外の入会であると事務局が判断する場合
      • d.その他事務局が会員として不適切であると認める場合
  2. 当会の会員申込者が規約に同意し、入会申込フォームに記載した内容を送信することによって利用の申込がされたものとみなします。
  3. 当会は会員申込者からの年会費の納付を確認した後、サービス利用方法について電子メールもしくは他の方法で会員申込者に通知することによって会員申込を承諾したものとみなし、この通知をもってサービスの利用契約(以下「利用契約」といいます)の成立とみなします。
  4. 未成年者は会員申込にあたり保護者など法定代理人の了承を事前に必ず得ることとし、当会は、未成年者からの会員申込があった場合はその保護者など法定代理人の了承があったものとみなし、手順にそって入会手続きを遂行するものとします。関連した不測の事態が生じたとしても当会は責任を負いません。
第5条(会費及び会員資格期間)
  1. 会員申込者は入会時に1年間の年会費6,000円(消費税込)をクレジットカード決済または当会が指定するコンビニエンスストアより入金し、利用契約が成立することで会員資格が認められます。 但し、第4条に定める条件に合致しないなど当会の判断で、入会をお断りする場合もありますので予めご了承ください。
  2. 会員資格期限は、会員申込が完了した日から1年間となります。 例:2015年9月15日に会員申込が完了した場合、2015年9月1日~2016年8月31日が会員資格期限となります。 2015年9月30日に会員申込手続きを行い、2015年10月1日に年会費を決済した場合は2015年10月1日~2016年9月30日が会員資格期限となります。 会員継続の手続きについては、会員資格期間満了月の3ヶ月前~満了月末日までに、翌1年間の年会費6,000円(消費税込)のご入金をお願いいたします。 例:2016年9月30日が会員期間満了日で会員継続を希望される場合、2016年6月1日~2016年9月30日までにご入金をしてください。
  3. 会員資格は、他人への転売・譲渡・貸与はできません。
  4. 規約に基づき会員資格が取り消された会員については、入金した年会費等はいかなる理由があっても返還されません。
第6条(会員番号)
当会が発行した会員番号を変更することは出来ません。
第7条(事務局の義務)
  1. 事務局は会員からの合理的な手続きによって提起された当会に対する意見や不満が妥当だと認める場合には適切な手続きを通じて処理します。
  2. 事務局は会員の個人情報を別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとし、サービス提供以外にそれを利用することや、次の各号に該当する場合以外に第三者に提供することはいたしません。但し、会員に事前の同意を得た場合は除きます。
    • a.法令により、警察などの公的機関からの要請があった場合
    • b.サービス提供による料金清算のために必要な場合
    • c.統計作成またはマーケット調査のため必要な場合で、特定の個人を識別できない形態で提供する場合
第8条(会員の義務、禁止事項)
  1. 会員は、本規約、利用案内及び注意事項等で当会が通知する事項を遵守する義務があり、当会、事務局およびSE7ENの活動を妨害する行為を禁止します。
  2. 会員番号、パスワードに関する管理責任は会員本人にあるとします。第三者に知られないよう管理する必要があります。
  3. 会員番号、パスワードの不正利用の事実及び不正利用される可能性が発生した場合、直ちに事務局に通知する義務があります。通知の遅延及び通知しなかったことにより生じた損害は事務局が負担することは出来ません。
  4. 会員は次の行為が禁じられています。
    • a.会員証、会員番号、パスワードを他人への転売・譲渡・貸与する行為
    • b.他人の個人情報、会員番号、パスワードを使用する行為
    • c.当会が提供するサービス、物品を第三者に譲渡、転売する行為
    • d.当会が提供するイベントへの参加権利、チケット、優先予約権を第三者に譲渡、転売する行為
    • e.本名ではない、または他人の名前で会員申込をする行為
    • f.1人の会員が複数の会員申込をする行為
    • g.SE7EN、当会、事務局、他の会員の名を利用して営業、布教、勧誘、宣伝をする行為
    • h.当会が提供する情報や画像・映像を転送・転載・会員以外の第三者に漏えいする行為
    • i.SE7EN、当会、事務局、他の会員の財産、名誉、信用、プライバシー等の権利を侵害する行為
第9条(会員資格の喪失)
以下に該当する場合、事務局は何らの催告なくして、当該会員を当会から除名することができます。この場合、入金された年会費等の返還、予定されていたサービスの提供は一切行いません。
  • a.当規約に違反する行為、事実が判明した場合
  • b.入会金等支払い義務がある費用を支払わない場合
  • c.その他、当会の会員としてふさわしくないと事務局が判断する行為、事実が判明した場合
除名された会員は、会員としての一切の権利を失います。同時に、会員証の返還等、事務局の指示に従い退会手続きを行うものとします。 除名された会員は、SE7EN、当会、事務局に対し、損害賠償等の金銭的請求をすることができません。
第10条(通信販売サービス)
  1. 会員が当会が提供する通信販売サービスを利用する場合、当会が掲示する商品個別の条件に従い購入申込を行うものとします。
  2. 購入申込後に判明した商品の品切れ、商品代金決済の不履行その他の理由により商品の販売を行わない場合は、所定の方法で通知するものとします。
  3. 商品の配送は日本国内に限ります。
第11条(運営休止、解散)
SE7ENの活動状況、当会の運営状況その他の予期できない事情により、会員に対し事前に何らの通知を行うことなく、当会のサービスの全てまたは一部の提供を停止または中止することができるものとします。 また、SE7ENの活動状況その他の事情により、当会の運営が困難と判断した場合には、ファンクラブを解散するものとします。この場合、事務局は会員に対し、既に入金済みの会費等の返還は行わないものとします。
第12条(免責条項)
  1. 当会は天災地変、法令・行政指導・監督官庁の指導、事故、その他不可抗力等によりサービスの提供が困難となった場合には、サービス提供に関する責任が免除されます。
  2. 当会は会員が起因する事由によるサービス利用の障害、損害について責任を負いません。
  3. 当会が会員に送る全ての通知およびその他の文書は、登録された情報に送られるものとします。その送達を証明するには、通知を送付した宛先がに正しく送信・宛名され、投函されたことを証明すれば免責されるものとします。
  4. 当会が会員に送る申込期限のある通知を確認しないまま期限を過ぎた場合、申込権利は消失します。受付締切り後のお問い合わせはお受けできません。
  5. 当会が運営するファンクラブサイトからリンクする他サイト等での会員の行為について責任を負いません。
第13条(紛争解決)
ファンクラブの運営において紛争が生じた場合、当事務局と会員の間で和議を行い、これを解決するものとします。
附則
この規約は、2015年9月7日から施行します。